大阪ぼてぢゅうの歴史

大阪ぼてぢゅうの歴史

大阪ぼてぢゅうの歴史
1998

宮原寿夫が代表取締役に就任

平成10年5月
宮原寿夫 代表取締役に就任
株式会社ぼてぢゅうコーポレーションに商号変更

1998

西店を開店

平成10年8月
本社ビル1階に西店を開店。
同年12月に本社ビル2階にテーブル席を設置し営業を開始。

1999

大阪どんなもんぢゃ店を開業

平成11年12月
中店2階を改装。もんぢゃ焼の店として大阪どんなもんぢゃを開業

2000

BTJ2000を開業

平成12年4月
旧本店跡にガーデンテラスBTJ2000を開業

2001

大阪ぼてぢゅう本店を開業

平成13年8月
BTJ2000を改築し、大阪ぼてぢゅう本店として開業

2004

南街店を閉鎖

平成16年1月
東宝南街ビル解体の為、南街店を閉鎖

2019

新たなるステージへ

新たなるステージへ

令和元年
大阪ぼてぢゅう西店を建て替え、新しくなっても今までと変わらず皆様に「おいしい!」と言っていただけるお好み焼を焼き続けます。

2019

単行本発行

単行本発行

大阪ぼてぢゅう集大成、昭和28年創業の老舗のお好み焼店「大阪ぼてぢゅう」の創業から現在までを読みやすいマンガで描いた作品を発売。